植物園,就職,資格

<スポンサードリンク>

レンジャー(自然保護官)の仕事内容・なるには

植物関連の仕事である自然保護官の仕事内容について解説しています。

 

レンジャーの仕事内容

レンジャーというのはなんだか格好いい職業名ですよね。その仕事内容というのは自然保護ですから確かに格好いいと思います。

 

レンジャーは地方環境事務所の国家公務員であり、全国の国立公園がその勤務場所となります。

 

野生生物が存続できる自然環境・生態系の確保、動植物園の施設の巡視などが主な仕事となりますね。

 

なるには

レンジャーは国家資格なので、それを取ることは大前提として、さらに環境省に採用される必要がありますね。

 

大卒は必須でしょう。資格を取った人が皆が皆なれるわけではないので、とても狭き門とは言えると思います。

 

転勤が、多く一般的なイメージと違ってデスクワークが大半を占める仕事なので、自然と深く関わるだけが仕事ではないということを理解しておきましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ガーデンデザイナー
植物関係の仕事であるガーデンデザイナーの仕事内容について解説していきます。
バイオ技術者・研究者
植物関係の仕事であるバイオ技術者の仕事内容について解説しています。
ビオトープ管理士
ビオトープ管理士の仕事内容について解説しています。
樹木医
植物関連の資格である樹木医の仕事内容について解説しています。
生命工学研究者
生命工学研究者という職種も植物とは大いに関係がある仕事ですね。
生物学研究者
植物関係と関係の深い職種である生物学研究者の仕事内容について解説していきます。
花屋さん
植物関係の仕事である花屋さんの仕事内容について解説していきます。