植物園,就職,資格

<スポンサードリンク>

植物園の職員採用を募集している職種

植物園に働く人にはどのような人達がいるのでしょうか。今回は植物園における様々な職種について解説します。

 

植物園における職種

植物園における職種は主に以下のようなものがあります。

 

■アドバイザー:園内の造園や外観の企画や提案を行います。

 

■設計デザイン:その名のとおり園内の設計やデザインを考えます。イメージに繋がる重要な仕事です。

 

■施工管理:造園や外観などの施工メンテナンスの管理を行います。施設維持には欠かせません。

 

■企画販売・マーケティング:園内におく植物の仕入れやマーケティング戦略を担当します

 

特にアドバイザーという職種は仕事の幅が広いですね。

 

園内の造園工事の企画提案から仕事場やホテル、レストランなどの緑地メンテナンスなど独り立ちできるようになるには2年くらいはかかると言われています。

 

まあそれだけやりがいのある仕事だということですね。あと何かと移動が多いので運転免許は必須だったりします。

<スポンサーリンク>

関連ページ

仕事内容
意外とあまり知られない植物園の仕事内容について解説していきます。
植物園の定義/敷地面積も条件のうち?
何を持って植物園というのは、人によってはよく定義がわからないということもあるので社団法人日本植物園協会における定義を説明しておきます。
植物園の運営目的とは
様々な種類の花と緑に触れることができて、植物の調査や研究など学術的な面にも大きく貢献している植物園。今回は「そもそも何の目的で運営されているのか?」ということについてお話していこうと思います。
お薦めの植物園/一押しは京都・長野・岡山
私が今まで行った中でとくにおすすめしたい植物園を紹介しています。