植物園,就職,資格

<スポンサードリンク>

植物園の運営目的とは

様々な種類の花と緑に触れることができて、植物の調査や研究など学術的な面にも大きく貢献している植物園。今回は「そもそも何の目的で運営されているのか?」ということについてお話していこうと思います。

 

植物園の社会的な意義

植物園はただのレクリエーション施設というわけではありません。運営には莫大なお金がかかりますから、それなりに大きな意義があって存在していることがわかります。

 

■野性の種や栽培種問わず、様々な種類の植物を収集し、育成すること。またそれによって種の保存に貢献すること。

 

■植物に関する専門知識が学べ、様々な種類の植物があることを認識できる。

 

■様々な花、草木に囲まれ、憩いの場として機能する。

 

■植物や園芸に対する大衆の理解や知識を高めることができる。

 

■自然保護や環境保全に貢献することができる

 

■植物に関する情報発信の拠点として、国家や人類の益を生むことができる

 

日本植物園協会が定義するところによるとこんな感じです。本文のほうより大分簡潔にまとめているのでさらに詳細を知りたければそちらを参照してください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

仕事内容
意外とあまり知られない植物園の仕事内容について解説していきます。
植物園の職員採用を募集している職種
植物園に働く人にはどのような人達がいるのでしょうか。今回は植物園における様々な職種について解説します。
植物園の定義/敷地面積も条件のうち?
何を持って植物園というのは、人によってはよく定義がわからないということもあるので社団法人日本植物園協会における定義を説明しておきます。
お薦めの植物園/一押しは京都・長野・岡山
私が今まで行った中でとくにおすすめしたい植物園を紹介しています。