植物園,就職,資格

<スポンサードリンク>

植物園関連資格−学芸員の難易度や合格率

レクリエーション施設の企画や運営を行う学芸員資格。この資格の合格率や難易度について解説しています。

 

学芸員資格って?難易度は?

学芸員というのは植物園や動物園などの公共のレクリエーション施設で働く人にこの資格をもった人がいます。

 

主に博物館などの公共施設における仕事の全般をするのに必要な専門知識を有していることを証明する資格です。

 

目録の作成だとか資料収集、企画などですね。

 

まあ学芸員資格で得られる専門知識なんかはたかが知れていますから本格的な専門知識は実際に入ってから学ぶことになります。

 

学芸員ではありませんが緑・花文化の知識認定試験においては植物園で働くのに必要な栽培や維持・育成知識を学ぶことができます。

 

資格の取得方法・合格率は?

資格を取得するには、この学芸員の資格の取得課程のある大学を卒業する必要がありますね。

 

大学に行かない場合は認定試験を受ける必要があります。

 

このルートで資格を取得する人は現在ほとんどいません。全体の数%です。大抵は上述した大学卒業ルートで取得します。

<スポンサーリンク>

関連ページ

植物生理学とは/大学で学ぼう
植物生理学という学問について解説していきます。
植物学とは/様々な分類について知ろう
植物学というのは生物学の分野の一つですね。植物園の職員にはこの分野に長けた人が多くいます。
ビオトープ管理者の難易度や合格率
植物園の職員に関連する資格である「ビオトープ管理者」について解説しています。
樹木医の難易度や合格率
植物に関連する資格である「樹木医」の合格率や取得方法、難易度について解説しています。