植物園,就職,資格

<スポンサードリンク>

植物学とは 様々な分類について知ろう

植物学というのは生物学の分野の一つですね。植物園の職員にはこの分野に長けた人が多くいます。

 

学問の分類

植物学と一口に言ってもその内訳はさらに細かく分類されます。

 

■植物形態学

 

■植物生態学

 

■植物発生学

 

■植物生理学

 

■植物地理学

 

こんな具合ですね。さらにどんな植物を研究するのかで樹木学や藻類学などに分類されます。

 

そうとう奥が深いですね。

 

昔から現在まで様々なモデル植物を対象にした研究が活発に行われています。

 

植物園でも植物を育成する上でこの学問への広い理解が求められますね。

 

植物園の仕事

植物園の仕事は上記のような学問の知識を活かし、植物の栽培や育成を行うことも含まれています。

 

というかそれがメインですね。あとは施設をどう綺麗にみせるかとか、お客さんにどう理解してもらうかとかそういったことも考えていかなければなりません。

 

単に植物を展示するだけでなく、市民の憩いの場、そして教育の場としての役割を果たすのが植物園といえます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

植物生理学とは/大学で学ぼう
植物生理学という学問について解説していきます。
ビオトープ管理者の難易度や合格率
植物園の職員に関連する資格である「ビオトープ管理者」について解説しています。
学芸員の難易度や合格率
レクリエーション施設の企画や運営を行う学芸員資格。この資格の合格率や難易度について解説しています。
樹木医の難易度や合格率
植物に関連する資格である「樹木医」の合格率や取得方法、難易度について解説しています。